2013.04.11 Thursday 06:50

糖尿病のフットケア、はじめています。

あなたの足の裏を、フットケアしてみませんか?
 

斎木病院では、4月から糖尿病患者さまのフットケアをはじめています。
糖尿病の合併症で、最も早い時期に現れるのが、糖尿病性神経障害です。
足の神経が麻痺してしまい、痛い、熱いという感覚が鈍くなるのです。
そのため、足の小さなけがが気づかれず放置され、足の潰瘍や壊疽をひき起こし、足の切断という結果を招く危険につながっていきます。
実際に靴の中に大きな破片が入っていても、気がつかれていない患者さまもおられました。

植田医師指導のもと、患者さまの足の裏を看護師がチェックして、リスクの評価、ケア、靴相談、そして個別相談を行っています。


 


 

  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
医療法人生山会 斎木病院
医療法人生山会 俵山病院
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.