2016.12.10 Saturday 00:00

日露首脳会談に向けて、地域貢献。

12月15日に長門市で日露首脳会談が開催されます。

斎木病院院長 齋木泰彦医師は、ロシア兵のお墓がある通地区の通小学校の校医として9年携わっておられます。また、シベリヤでの抑留体験をモチーフにしたシベリヤシリーズの香月泰男画伯の次女、敞子さんの長男であることから、この首脳会談に不思議な繋がりを感じられました。地域貢献の一環として、12月10日、仙崎駅にて御披露目式、開催しました。

 

安倍総理・プーチン大統領の歓迎の旗。
ロシア語は、「親しいものは心が通じ合う」です。
ここ長門から、日露トップの友情が更に深まっていってほしいと願っています。

漁業のまち仙崎を象徴とする大漁旗。
仙崎の街をイメージ。
富士山を高山という青海島の山に例え、そこに青海大橋をかけ、仙崎の街に繋げました。また、仙崎の街は、夏の花火大会で有名なので、バックを鮮やかな花火で彩りました。

 

ここ長門から、日露トップの友情がさらに深まっていくことを願っています。

 

 

 

 

  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
医療法人生山会 斎木病院
医療法人生山会 俵山病院
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.