2019.01.14 Monday 00:48

インフルエンザ対策と新薬について。

 

感染対策、そして今シーズンから新薬適応開始。

 

長門市では学校、企業、施設などでインフルエンザが流行している。

マスク、帰宅後の手洗いに加え、ご自宅や会社では加湿器を用いた感染の拡大予防を心がけていただきたい。

 

今シーズンからインフルエンザの新薬が適応となった。

一番の特徴は服用が1回だけという点だ。病院で処方してもらった、その時に服用して治療は終了。

解熱や疼痛を軽減させるための解熱鎮痛剤の併用は必要だが、従来のインフルエンザ治療薬に比べ、解熱までの時間が早いと感じる。

1回の服用で対応出来るのは、その効果持続時間(半減期)が約4日と長いことと作用機序が新しいことによる。

また、体重10kgから使用可能で、小児にも適応がある。

 

 

 

 

  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
医療法人生山会 斎木病院
医療法人生山会 俵山病院
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.