2018.12.24 Monday 09:32

平成から、新しい元号へ。

 

斎木病院の年末・年始のお知らせです。

平成最後の冬は暖冬だが、市内でも少しずつインフルエンザの患者様がみられているようだ。
ひとが集まる場所に外出される際にはマスクの装着、そして帰宅時のうがいや手洗いで十分予防を。

斎木病院は、1月1日が二次救急当番。また、休診日も当直医がご不安な方に対応している。
 

12月29日(土) 午前は通常診療

12月30日(日) 休診
12月31日(月) 休診

1月1日 (火) 救急当番日
1月2日 (水) 休診
1月3日 (木) 休診
1月4日 (金) 通常診療
 

 

来年は新しい元号となり、日本が大きな変化を迎える一年。

皆様におかれましても、年末は英気を養い、清々しい心で新年を迎えられますことを。

  • - | - | - | - |

2018.12.14 Friday 18:08

クリスマス会のご案内

 

入院患者さんやご家族を対象にした小さなクリスマス会。
22日(土)午後1時半から、斎木病院の1階リハビリルームで開催。束の間の楽しいひと時を。♪♪♪

  • - | - | - | - |

2018.12.07 Friday 20:31

12月19日の講演会のお知らせ。

 

管理栄養士 森清尚子の講演のお知らせです。

12月19日(水)午後2時から、長門市地域医療連携支援センター(応急診療所2階)で当院管理栄養士 森清尚子による講演が行われる。森清尚子 管理栄養士は、平成28年に日本糖尿病療法指導士の資格を取得している。

長門市が主催の講演会。参加は無料。興味がある方、受講希望される方は、日置保険センター(37ー2193)への申し込みが必要。
    
講演内容

「 バランスのとれた食事のために  〜間食・補食・中食・外食の上手なとり方〜 」

 

目的: 食事のとり方について学習することにより、ご自身の健康状態を理解し、生活習慣病の予防、自己管理出来る方を増やしていくこと。

  • - | - | - | - |

2018.11.30 Friday 14:47

仙崎八阪神社

 

楓葉経霜紅。 病院から僅か三百歩、錦繍の情趣を味わえる、仙崎八阪神社。

 

  • - | - | - | - |

2018.11.29 Thursday 23:29

姉妹都市 ロシア ソチ市へ。

 

 

 

温泉医療施設マチェスタにて

 

姉妹都市 ソチと交流を深める。

 

長門市の代表団が現地を訪問し、姉妹都市協定を結んだ。

両市は教育や文化、スポーツ、観光などの分野でさらに連携・協力を進めていくこととなった。

ソチ市は南北に長い地形であり、温暖な気候の南部には温泉医療施設が数多く存在しており、その医療レベルの水準も高い。

今回の訪問に合わせ、当院の齋木泰彦医師も、湯治のまちとして有名な俵山温泉の魅力についてプロモーションビデオをケーブルテレビ局と製作された。そのビデオが、ソチの温泉医療施設マチェスタで紹介され、関心を集めた。

今後、両市の特徴を活かした温泉医療の交流も深めていきたい。

  • - | - | - | - |

2018.11.21 Wednesday 21:08

ミカンで応援しよう!

 

ミカンで応援しよう!

 

10月22日、外国の海運会社が所有する貨物船(総重量2万5431邸砲大島大橋の橋梁に衝突する事故が発生した。
瀬戸内海は、潮汐の干満差が大きく、水道も狭く地形が複雑なため、全国で最も潮流が速い海域として知られている。とくに事故現場となった大畠瀬戸は、大島大橋の下を通過しなければならないうえに海峡の幅も狭く、漁船も含め1日あたり124隻が行きかうが、最大でも4000泥ラス(平成26年度)。
2万5000鼎鬚海┐訛膩寝瀛船が容易に通れる海域ではないことは、海運業に携わる人人の間では常識とされていた。
この事故で、水道管と光ファイバーケーブルなどが切断された。
切断された水道管は周防大島町への唯一の送水ルートであり、同町ではほぼ全域の約9050世帯で断水し、約1万4600人の生活が麻痺している。

 

町内の医療施設に勤務している後輩医師に電話で今の状況を確認した。
病院などへの水道は、現在橋の上に細い管が引かれており、それを通じて供給されていると聞き、ひと安心した。
「他に何か困っていることはない?」と尋ねたら、
「先生、みかんを山のように沢山買ってあげてください!」と予想外のリクエストをされた。

 

周防大島のみかんは今まさに旬を迎えている。
温州みかんの出荷は10月から2月中旬。その後は、晩柑類の伊予柑(2月中旬〜3月中旬)、せとみ(ゆめほっぺ)(2月下旬〜4月上旬)、南津海(4月下旬〜5月上旬)となる。
今年のみかんの味は保証つき。特においしいみかんの見分け方は皮が薄く実がしっかり詰まっており色つやの良いものだそうだ。水分を取ることを忘れがちなこの季節。美容に健康に、ついでに水分補給に。コタツに入って冬の醍醐味みかんを堪能したい。

  • - | - | - | - |

2018.11.18 Sunday 08:51

入浴前の1杯の清涼飲料水、大事です。

 

入浴による脱水、そして病気の発症に気をつけましょう。

 

入浴中の発汗量とはどれくらいかご存知だろうか?

心がリラックスして身体も温まる入浴。

日本人の生活にも根づいた素晴らしい習慣ですが、入浴には様々な健康効果がある一方で深刻なリスクがあることも見逃せない。

そのひとつが多量の発汗による脱水だ。

入浴によりなんと、約800mℓもの水分が失われてしまう(41℃の風呂に15分間入浴後30分間安静時)※

半身浴などで長風呂をしたり、温泉などで繰り返し入浴したりするときは特に注意が必要となる。

生活習慣病で治療中の方日は、特に入浴前に1杯の清涼飲料水を飲む習慣をお勧めしたい。

 

※ 大塚製薬佐賀栄養製品研究所データ(2010)から

  • - | - | - | - |

2018.10.14 Sunday 19:24

第72回 長北医学会

第72回の長北医学会で2演題を発表。

 

本日、長門市地域医療支援センターで開催された。

俵山病院、斎木病院からそれぞれ1演題ずつ発表する機会を頂いた。二人とも初めての発表で、緊張が十分に伝わったが、2演題共に会場からの活発な質疑応答も頂き、とてもいい経験となった。


『当病院の温泉を利用した運動浴の取り組みについて』

俵山病院 リハビリテーション科 村野学 

 

 

『救急内科の現場から〜 常温ドリンクが有効であった小児の熱中症2例』 

斎木病院 金子俊彦

 

 

 

 

 

 

  • - | - | - | - |

2018.09.29 Saturday 08:49

インフルエンザの予防接種が始まります

 

10月よりインフルエンザの予防接種が受けられます。

 

料金は以下の通りです。

【18歳(高校生)まで】

 1回目 3,700円   2回目 3,000円

 

【一般(65歳未満)】

 1回目 4,800円   2回目 3,700円

 

【65歳以上】

 1回目 1,460円(負担金)  2回目 4,800円(自費)

  *65歳以上の方は市の助成があります

 

<実施時間>

 月〜金曜日 9:00〜17:00

 土曜日   9:00〜12:00

      受付にてご予約下さい。

      TEL(0837)26-1211

 

 

 

  • - | - | - | - |

2018.07.23 Monday 16:15

小さなお子様の熱中症対策、常温ドリンク。

 

 

熱を下げ、常温のドリンクを摂取させてあげることが、小さなお子さんの熱中症の対策と考えています。

 

熱中症対策には水分を十分に補給することがまず大事だが、高齢者や小さなお子さんは、氷水のような冷たいものだと量を飲めないので、十分な水分補給になっていないことが多い。

 

消化器官は約37度を下回るとうまく機能しないといわれている。

冷えた水などを飲んで胃が冷えると、温度を戻そうと体内の血液や水分が急速に胃の周辺に集まる。もともと猛暑で体は脱水症状ぎみ。それなのに水分や血液が一部の器官に集中することで、さらに脱水症状が進むという。そのうえ脳や心臓、腎臓などで血液が足りなくなると考えられている。※

水分を吸収すること自体、体に負荷を与えている。若くて元気な人と比べ、高齢者や小さなお子さんなどにとっては15〜20度、ちょうど井戸水くらいが適正な温度とされる。昔の方に熱中症が少なかったのは、実は井戸水のおかげだったのかも。ご自宅でも参考にしてみてほしい。

 

※日本薬科大学 丁先生ら

 

  • - | - | - | - |

<<new | 2 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
医療法人生山会 斎木病院
医療法人生山会 俵山病院
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.